アントシアニンとは

誰にとっても視力は大切なものであり、いつまでもよく見える目で居続けたいものですよね。そのような健康的な目を維持するためには、ブルーベリーを摂取する必要があります。なぜ目にブルーベリーが良いのか、それはそこに多く含まれている栄養素が関係しています。そして、その栄養素の代表格がアントシアニンなのです。

アントシアニンはポリフェノールの一種であります。ポリフェノールは、一般的に知られているように抗酸化作用を身体にもたらしてくれることから、老化防止などにおいて好まれて使用される栄養素です。それゆえにアントシアニンは体全体の老化への効果も持つのですがそれだけではなく、特に目においてかなり良い効果を与えてくれることが分かっています。このアントシアニンという抗酸化物質はベリー系の植物に含まれており、その中でも特にブルーベリーはアントシアニンが他の植物と比較しても軍を抜いて含有されている存在なのです。

老眼という言葉もあるように、目の見えづらさには一種の細胞の酸化による老化、そして筋肉の疲労や緊張が関係しています。その点において、アントシアニンには目の網膜に作用する効果、抗酸化による老化防止の効果、筋肉の緊張を解す効果など目の各種トラブルに対応するだけの様々な効能を持っているのです。そして、その効能全てが目にとって良く働きかけ、視力の回復と持続という結果をもたらしてくれます。

アントシアニンはこれらの特性から、ブルーベリーを主原料とした栄養補助食品などに製品化され、多くの人の健康的な視力の維持に貢献してくれています。現代社会は様々なシチュエーションで目を酷使する場面の多い時代です。それゆえ、仕事上眼精疲労を伴ってしまったり、老化とともに視力が落ちてきたりと目に関する悩みは多くなってきます。ですから、その悩みを解決してくれる助け舟としてブルーベリーやその栄養補助食品を摂取し、アントシアニンを多く体に取り入れていくことが大切なのです。