ビルベリーとは

目の健康に良いと言われているブルーベリーですが、実は様々な品目が存在しているのをご存知でしょうか。実はブルーベリーには親戚のような種類がいくつかあり、それらの種類にはブルーベリーとは違った栄養素を持っているものが存在しています。その中でも特に注目されているのがビルベリーという品目です。

なぜビルベリーが注目されているのか、それはブルーベリーと同様に目を良くする作用を持つアントシアニンという栄養素を含んでいるからです。ただ、ビルベリーが他のベリー系果実と違う点は、このアントシアニンの含有量がとてつもなく多いことが挙げられます。アントシアニンは赤紫色の色素を持つ栄養素なのですが、ビルベリーにそのアントシアニンが多い証拠として、その果実のどこを切り取ったとしてもしっかりと果肉が赤紫色に染まっているのです。

ビルベリーは北欧の一部でしか栽培されておらず、またその栽培方法自体がかなり難しいことから希少性の高い果実であるため、日本ではなかなか手に入れることができません。しかし、このビルベリーはブルーベリーを使用したサプリメントに使用されていることが多く、生のビルベリーを食べることはできなくてもその栄養素はサプリメントとして摂取することは可能です。また、ビルベリーに含まれているアントシアニンは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは少々種類の違うものですから、ブルーベリーが目に与えてくれる視力回復の効果を補完する目的としても用いられています。

また、ビルベリーのアントシアニンには夜間視力や加齢黄斑半変性という眼球の症状を改善させたり、その進行を食い止めたりする効果があるとも認められていますので、目の健康のためにブルーベリーと併せて是非とも摂取しておきたい果実の一つであると言えます。ただ、生のビルベリーを手に入れるのは難しいですので、ブルーベリー系のサプリメントを飲用することで、効率よくその効能を得ていきましょう。